終了したイベント一覧

美山まるごと内覧会

森と清流と里山の田舎暮らしにちょうどいい町、京都府南丹市美山町。田舎暮らしの気になることや不安なことがある人たちのために、「美山暮らし」のあらゆる情報を一堂に集め、包み隠さず提供する一日です。
先輩移住者の声も直接聞ける会場で、田舎暮らしの夢を一歩現実化してみませんか?
たっぷり美山を感じてみたい方には、前泊・後泊の民宿や民泊のご相談も承ります。

\6つのコーナーで「美山暮らし」を紹介/
 ①美山町合同企業説明会
 ②住まいと生活
 ③なんでも聞いて美山町
 ④子育て世代を応援
 ⑤美山の美味しいもん
 ⑥映像で見る美山町
開催日時2022年11月3日 11:00~16:00
会場南丹市美山文化ホール(京都府南丹市美山町島島台51)
問合せ先美山まるごと内覧会事務局(宮島振興会)
TEL 0771-75-5100(平日8:30~17:00)
参加費無料
主催美山まるごと内覧会事務局

農×移住フィールド連続講座―草と土とまなぶ1日

小さい規模での畑や田んぼ、栽培目的での農地活用に必要な基礎知識とワザを2日間かけて習得できる、座学と実技の連続講座です。講師は地域のプロのみなさん!
小さな畑や田んぼをやってみたい、将来、農業をやりたい、ちゃんと習ってみたい、などなど、大歓迎。里山暮らしの楽しみ、やりがい、増やしていきましょう♪

<内容>
座学:取得や管理の方法など、農地の決まりについて、南丹の”農”の現況やサポートについて学びます。
実技:農地を歩いてルールを学んだり、刈払い機講習や農作業体験で技を学びます。
開催日時2022年8月31日 (注意)開催日に記載の日付は、締め切り日です。
問合せ先info@tsumugi-kyoto.net
参加費7,000円(2日間・保険料込み)
※昼食はご自身でご準備いただくか、ご希望の場合は、地元食材を使ったお弁当(別料金)を手配することも可能です。
主催つむぎ

農×移住オンライン連続講座「小さい農のはじめかた」

自然豊かな地方に移住、二拠点生活、週末通いで、などなど、「小さい農」を始めたいみなさんへ、「農」、「オーガニック」、「暮らしをつくる」、ことのスペシャリストな豪華ゲストたちから、そこが聞きたかった!なリアルで濃い話が聞ける、連続講座です。
さまざまな規模、経験、カタチでの実践からヒントをもらえるはず。

<講座詳細>
講座①11月30日(火)「自立・自給・自信でつながる暮らし方」
 ゲスト:SOSA Project 高坂 勝さん
講座②12月9日(木)「地域でオーガニック農を実践するには」
 ゲスト:Coco de Planter’s 児島 ひかるさん
講座③1月13日(木)「八百屋とオーガニック農家が語る!」
 ゲスト:369商店 鈴木 健太郎さん&オーガニック農家さん
講座④2月1日(火)「南丹で“小さい農”始めました!」
 ゲスト:南丹市で”小さい農”を始めた移住者さん
講座⑤3月1日(火)「南丹の“小さい農”体験スポット一挙紹介」
 ゲスト:南丹市で”小さい農”を体験できる場のオーナーさん

いずれも20:00~21:30まで
お申し込みは、各回への参加または、全5回連続参加でお選びください。
チケットは、各回参加500円、全5回参加2,000円です。
※チケット代には、各講座終了後の期間限定のアーカイブ(見逃し配信)利用も含まれます。

お問い合わせ:つむぎHP https://tsumugi-kyoto.net/
お申込みリンク:https://nantansmallfarmerproject.peatix.com/
開催日時2022年3月1日
参加費各回参加500円
全5回参加2,000円
主催つむぎ

美山移住体感日帰りツアー<B日程:2月20日>

コロナ禍で地方移住に関心を持たれた方も多いのではないでしょうか?
子育て環境を考えて、地方移住を考えてみたいけれど、経済面も含めて実際の生活はどうなの?
行政のサポートはどのくらいあるの?
など、移住に関する不安や疑問は尽きません。
本ツアーではかやぶきの里で知られる美山町の「知井エリア」を訪れます。
この地域に移り住み新たな人生を送る人やこの地域に長年暮らす地元の方の思いに触れる日帰りツアーです。
イベントページ
開催日時2022年2月20日 10:05~15:00
会場かやぶきの里情報発信館ゆらり集合
問合せ先一般社団法人南丹市美山観光まちづくり協会
メール:info@miyama-kyoto.com
参加費大人1名あたり3,000円 
12歳以下(昼食が必要な場合は1,100円(税込)/人)
主催知井振興会

【中止】FUKUSHI就職フェア京都丹波

【本イベントは新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い中止となりました】
亀岡市・南丹市・京丹波町所在の高齢・障害・児童の事業所法人・団体による合同就職説明会を会場・オンラインにて同時開催します。会場にお越しの参加はもちろん自宅からの参加もOK!

詳細は下記からイベントページ等をご覧ください。
イベントページ
チラシ
開催日時2022年2月20日 13:00~16:00
問合せ先京都府南丹保健所福祉課
TEL:0771-62-0363
参加費無料
主催京都丹波福祉職場応援プロジェクト促進会議(事務局:京都府南丹保健所)

京都丹波オンライン移住セミナー なりわいづくり編 ~農業のイロハ~

京都市内から少し足を伸ばすと出会える京都丹波地域(亀岡市・南丹市・京丹波町)は、移住して四季の移ろいを肌で感じながら、様々なライフスタイルを実現する人たちが暮らしています。

その中でも、今回のセミナーで焦点をあてるのは「農業」!

「移住して農業をしたい!」と相談に来られる方は多いですが、お悩みは人ぞれぞれ。
今回のゲストスピーカーの吉田さんは、南丹市に新しく設置された農業についての相談窓口「参農サポートセンター」で相談員をしています。
ご自身も移住者で農業を営んでいる吉田さんに、農業の気になることを聞いてみましょう!
開催日時2022年2月19日 14:30~15:40
会場オンライン(Zoom)
問合せ先京都府南丹広域振興局農林商工部地域づくり振興課 地域活性化係
担当:村上、和久田
電話:0771-22-0153
参加費無料
主催京都府南丹広域振興局 ほか

草刈シンポジウム(刈る草・刈らない草)

安全・安心な草刈りを通じた地域と学生の協働まちづくりプロジェクト
①今年度、行った草刈作業の紹介
②講師から、草刈について学ぶ(刈る草・刈らない草の見分け方)
③講師と参加者で座談会
<講師>
・諌山憲司氏
・松原徹郎氏
・西尾晴夫氏
※詳細は、チラシをご参照ください。
イベントチラシ
開催日時2022年1月23日 13:30~15:30
会場南丹市五ヶ荘地域活性化センター
問合せ先明治国際医療大学 救急救命学科
教授 諌山憲司
k_isayama@meiji-u.ac.jp
0771-72-1181
主催明治国際医療大学

美山移住体感日帰りツアー<A日程:1月23日>

コロナ禍で地方移住に関心を持たれた方も多いのではないでしょうか?
子育て環境を考えて、地方移住を考えてみたいけれど、経済面も含めて実際の生活はどうなの?
行政のサポートはどのくらいあるの?
など、移住に関する不安や疑問は尽きません。
本ツアーではかやぶきの里で知られる美山町の「知井エリア」を訪れます。
この地域に移り住み新たな人生を送る人やこの地域に長年暮らす地元の方の思いに触れる日帰りツアーです。
イベントページ
開催日時2022年1月23日 10:05~15:00
会場かやぶきの里情報発信館ゆらり集合
問合せ先一般社団法人南丹市美山観光まちづくり協会
メール:info@miyama-kyoto.com
参加費大人1名あたり3,000円 
12歳以下(昼食が必要な場合は1,100円(税込)/人)
主催知井振興会

京都丹波オンライン移住セミナー 移住進行中!~どちらも気になる!家探し&農業~

京都市内から少し足を伸ばすと出会える京都丹波地域(亀岡市・南丹市・京丹波町)は、移住して四季の移ろいを肌で感じながら、様々なライフスタイルを実現する人たちが暮らしています。

「家ってどうやって探すの?」
「農業に興味がある」
「先輩移住者さんに体験談を聞きたい」

私たちが普段移住の相談に乗っていると、このような声をよくお聞きします。
今回のゲストスピーカーの先輩移住者 大福浩剛さんは、亀岡市に移住し農業をしながら定住するための家探し中!
現在進行中だからこそ聞ける家探しのリアルや、亀岡市での農業について、気になることを聞いてみましょう!
開催日時2022年1月15日 14:30~15:40
会場オンライン(Zoom)
問合せ先京都府南丹広域振興局農林商工部地域づくり振興課 地域活性化係
担当:村上、和久田
電話:0771-22-0153
参加費無料
主催京都府南丹広域振興局 ほか

防災を考える日 まずは避難所行ってみよう

○防災コーナー
・キッズ防災
・応急手当
・心肺蘇生
・サバイバル等 いろいろ
イベントチラシ

○講演会
・11:15~
・14:15~
<講師>
前川良栄氏(大阪の防災士)
開催日時2021年11月28日 10:00~15:30
会場殿田小学校
問合せ先世木地域振興会
主催世木地域振興会
イベント一覧