ここ京都丹波は、大都市に隣接した都会に近い田舎。
豊かな自然や文化に恵まれた「森の京都スタイル」の魅力が詰まった場所。

一つ一つのしぐさ、遊び、仕事、食、そして出会いを大切にする心のゆとり、
ていねいな暮らしがここにあります。


近日のイベント 〜地域を見る機会〜

京都丹波オンライン移住セミナー なりわいづくり編 ~スペインから美山へ移住の理由を聞く~

京都市内から少し足を伸ばすと出会える京都丹波地域(亀岡市・南丹市・京丹波町)は、移住して四季の移ろいを肌で感じながら、様々なライフスタイルを実現する人たちが暮らしています。

「先輩移住者さんに体験談を聞きたい」「古民家で暮らしたい、宿を運営してみたい」「地域を盛り上げる仕事に興味がある」

私たちが普段、移住の相談に乗っていると、このようなお声をお聞きすることがあります。今回は、そういった皆さんの興味・関心を南丹市美山町で古民家を運営し、写真家でもある先輩移住者の森本徹さん、ティナ・バゲさんとともに紐解いていきたいと思います!

◎イベント内容◎
①京都丹波地域のご紹介
②ゲストスピーカー森本徹さん、ティナ・バゲさんの暮らしのお話
③ゲストスピーカー、市町職員とのフリートーク
開催日時2021年10月22日 19:30~20:40
会場Zoom
問合せ先京都府南丹広域振興局農林商工部地域づくり振興課 地域活性化係
担当:村上、和久田
電話:0771-22-0153
参加費無料
主催京都府南丹広域振興局 ほか

農×移住フィールド連続講座 草と土とまなぶ1日<参加者募集>|南丹市日吉町・中世木地域

農産物の栽培を目的とした、小規模の農地活用に必要な基礎知識とワザを2日間かけて習得できるように、座学と実技を組み合わせています。講師は地域のプロのみなさん!

1日目:10月2日(土)
2日目:10月23日(土)
※参加申込締切 9月28日(火)

座学:
農地はどうやって取得するの?管理のルールは?
→農地の決まりについて学びます。
農業を始めるには何が必要?南丹にはどんな農家さんがいるの?
→現況やサポートについて学びます。
草刈はどこまでするの?水はどこから?
→農地のルール、歩いて学びます。

実技:
刈払い機講習で、安全な使い方とメンテナンスをマスターしよう!
実際の農作業を通して、聞いて、見て、体感してみよう!
開催日時2021年10月2日 9:45~16時ごろまで
会場京都府南丹市日吉町・中世木地域
問合せ先info@tsumugi-kyoto.net
参加費1,500円(2日間・保険料込み)
※昼食はご自身でご準備いただくか、ご希望の場合は、地元食材を使ったお弁当(別料金)を手配することも可能です。
主催つむぎ
イベント一覧 終了したイベント一覧