ここ京都丹波は、大都市に隣接した都会に近い田舎。
豊かな自然や文化に恵まれた「森の京都スタイル」の魅力が詰まった場所。
一つ一つのしぐさ、遊び、仕事、食、そして出会いを大切にする心のゆとり、
ていねいな暮らしがここにあります。

移住には、仕事、子育て、教育、住まいなど、
たくさんの考えなければならないことがあります。

みなさんの不安を取り除くため、ここ京都丹波では、
行政や産業界、金融機関、NPOなどが一緒になって、
「京都丹波移住・定住促進協議会」を組織しています。

このサイトは、協議会メンバーや移住・定住に関わる団体が一体となって、
オール京都丹波の情報を一元的にまとめ、
きめ細やかなイベント情報などもタイムリーに発信するものです。

イベント一覧

ベンチづくりワークショップ

森からきりだした木材を製剤し、ベンチを作ります。一年を通し、地域の自然や資源を感じてください。
完成したベンチは持ち帰り、軒先にコミュニティを広げましょう。
8/26 森の仕事体験
9/24 みんなの力で製材しよう
11/23 ベンチの足づくり
11/27 乾燥度合いの確認会
3/24 ベンチを組み立てましょう
開催日時2018年8月26日 10:00~15:00
会場旧五ヶ荘小学校
京都府南丹市日吉町四ツ谷柏木14番地
問合せ先090-2116-3456(勝見卓也)
参加費30,000円(全5回通して)
材料費、講習費、施設使用料、保険料など
主催地域の川から世界の海を考える会

夏合宿in京都 下山(7/28~8/3)

でてこいランドに集まってきった知らない者同士、一つの大家族として助け合い、食事作りも手分けしてみんなでつくる。
自然の中で自然と共に暮らす厳しさ・心地よさ・協力し合って成し遂げる達成感など、「何か」をみつけてください。
開催日時2018年7月28日
会場京都でてこいランド
京都府船井郡京丹波町下山土淵61-7
問合せ先野草料理を伝える会 京都
西本ホウ 080-8530-0101
杉山エツ 080-6344-3041
参加費一週間分
小人 12,500円(小学生)
大人 21,000円(中学生以上)
(寝袋のない方は1回500円)
主催野草料理を伝える会 京都

夏しごと・夏あそび体験

いつか住みたい!究極の田舎 京都美山・鶴ヶ岡。その前に試してみよう 暮らし・人。
京都市内から車で約1時間半。舞台となるのは、美山町北西に位置する鶴ヶ岡。
大人も子どもも、時間を忘れて夏の田舎で大はしゃぎ!

●内容 そばの種まき、薪割り、川遊び、夏野菜BBQ など
●持ち物
 夏しごと:汚れてもよい服・運動靴・タオル・帽子・軍手・飲料など
 夏あそび:水着・バスタオル・着替え・サンダル・ゴーグルまたは水中めがね・魚捕りあみなど
開催日時2018年8月5日 10:00~16:00(集合9:30)
会場集合場所 ムラの駅たなせん(南丹市美山町鶴ヶ岡新釈迦堂前1)
問合せ先鶴ヶ岡振興会 TEL(0771)76-9020・FAX(0771)76-9021
●申込方法 7月30日(月)17:00までにお申込みください。
 お名前・生年月日・連絡のつく電話番号をお伝えください。
参加費おひとり3,000円(保険含・昼食付・3歳以上小学生以下半額)
主催ムラガーレ食堂

ほたる鑑賞会

美山の最奥地 洞で、川沿いのあぜ道に杉と桧のウッドチップを敷き詰めて、歩き心地ふわふわのほたる散策道をつくりました。
かえるの唄と木の香り、竹灯篭のほのかな灯りに包まれて、満天の星空とほたるのきらめきが真っ暗な川面に反射する。幻想的な山里の美と静寂を感じてみませんか。

●オープニングイベント:Miyo Hora Botaru(見よ洞ぼたる)
 日時 6月16日(土)20時開会
 内容 バイオリン演奏・特産品販売(栃ゼリー・栃入り冷やしぜんざい)など
 ※18時~19時30分:洞公民館で「美山のテキ屋集団ごんせ」が屋台出店
●散策道開放期間:6月16日(土)~29日(金)
 ※ほたるは絶対捕らないでください!
会場南丹市美山町豊郷下側41付近
問合せ先洞区 TEL(090)1446-1007(担当:下田)
参加費無料
主催美山町洞区
イベント一覧
終了したイベント一覧