ここ京都丹波は、大都市に隣接した都会に近い田舎。
豊かな自然や文化に恵まれた「森の京都スタイル」の魅力が詰まった場所。
一つ一つのしぐさ、遊び、仕事、食、そして出会いを大切にする心のゆとり、
ていねいな暮らしがここにあります。

移住には、仕事、子育て、教育、住まいなど、
たくさんの考えなければならないことがあります。

みなさんの不安を取り除くため、ここ京都丹波では、
行政や産業界、金融機関、NPOなどが一緒になって、
「京都丹波移住・定住促進協議会」を組織しています。

このサイトは、協議会メンバーや移住・定住に関わる団体が一体となって、
オール京都丹波の情報を一元的にまとめ、
きめ細やかなイベント情報などもタイムリーに発信するものです。

イベント一覧

いなか子育てを知るランチ会 第1回(全3回)

いなかの雰囲気に包まれながらのランチ会を計3回実施します!
休日のランチを、すこし贅沢に過ごしながら、子育て世代の移住に積極的な南丹市・亀岡市・京丹波町の移住先候補地を巡って見ませんか?
開催日時2017年8月26日 10:40〜15:00
会場和知駅改札外10:40集合 
参加費1500円(ランチ代含)
主催京都府南丹広域振興局、京丹波町、京の田舎ぐらし・ふるさとセンター

百姓体験

いつか住みたい!究極の田舎 京都・美山。その前に試してみよう 暮らし・人!
京都市内から車で約1時間半。舞台となるのは、美山北西に位置する鶴ヶ岡。今では目にすることの少なくなった「稲木干し」のある風景を一緒につくりませんか?
※9月11日(月)までに下記問合せ先にお申込みください。(先着15名)
開催日時2017年9月17日 9:30~16:00(荒天中止)
会場ムラの駅たなせん(南丹市美山町鶴ヶ岡)
問合せ先鶴ヶ岡振興会 TEL(0771)76-9020・FAX(0771)76-9021
参加費3,000円(小学生以下半額・保険含・おみやげで新米付)
※昼食は地元名物食堂「ムラガーレ食堂」で(別途参加者負担)
主催ムラガーレ食堂

“山里の記憶”伝承教室

美山町鶴ヶ岡地区に今なお伝わる暮らしの知恵、匠の技、学んでみませんか?今回は、栃もちづくりの工程を学び、杵つきで栃もちをつくります。栃もちの予約販売も受け付けます。
鶴ケ岡地域資源発掘ツアー「栃の実拾い」も同日開催します。
※9月4日(月)までに下記問合せ先にお申込みください。(先着15名)
開催日時2017年9月10日 12:00~15:00 ※「栃の実拾い」は8:30~12:00(荒天中止)
会場栃の里加工所(南丹市美山町高野)集合
問合せ先鶴ヶ岡振興会 TEL(0771)76-9020・FAX(0771)76-9021
参加費1,000円(栃もち入りぜんざい付・鶴ヶ岡住民500円)
※昼食の用意が必要な方は弁当の事前注文も承ります。
(別途参加者負担)
主催鶴ヶ岡振興会

描いた暮らしに近づく場所

移住相談をお受けしていると、そういった暮らしを想像しながらも、次の一歩をどう踏み出せばいいのか、迷っておられる方に大変多くお会いします。都市部から仕事を変えずに移住できる「都会に近い田舎 京都丹波地域」の魅力を紹介します。
開催日時2017年8月23日 19:00~21:00
会場大阪ふるさと暮らし情報センター(堺筋本町)
問合せ先concierge@kyoto-iju.com(京都移住コンシェルジュ)
075-441-6624(京の田舎ぐらし・ふるさとセンター)
主催京都府南丹広域振興局、亀岡市、南丹市、京丹波町、京の田舎ぐらし・ふるさとセンター
イベント一覧
終了したイベント一覧