ここ京都丹波は、大都市に隣接した都会に近い田舎。
豊かな自然や文化に恵まれた「森の京都スタイル」の魅力が詰まった場所。
一つ一つのしぐさ、遊び、仕事、食、そして出会いを大切にする心のゆとり、
ていねいな暮らしがここにあります。

移住には、仕事、子育て、教育、住まいなど、
たくさんの考えなければならないことがあります。

みなさんの不安を取り除くため、ここ京都丹波では、
行政や産業界、金融機関、NPOなどが一緒になって、
「京都丹波移住・定住促進協議会」を組織しています。

このサイトは、協議会メンバーや移住・定住に関わる団体が一体となって、
オール京都丹波の情報を一元的にまとめ、
きめ細やかなイベント情報などもタイムリーに発信するものです。

イベント一覧

いなか子育てを知るランチ会@南丹市

実際に地域を訪れながら、京都丹波の子育て環境を知り・体験するランチ会のご案内です!

自然豊かな京都丹波で休日のランチタイムを過ごしながら、子育て世代の移住に積極的な南丹市・亀岡市・京丹波町の地域を巡ってみませんか?
開催日時2018年7月22日 11:20~15:20
会場ムラの駅たなせん(南丹市美山町鶴ヶ岡新釈迦堂前1)
参加費無料(昼食は地元名物食堂「ムラガーレ食堂」で各自500~1,000円程度負担)
主催京都府南丹広域振興局 他

地域でなりわいをつくる@京都丹波

京都市内からすこし電車に乗ると表れる里山風景。これからご紹介する京都丹波地域では、四季の移ろいを肌で感じながら、自然とともに働き、暮らしている人々がいます。

今回は「地域でなりわいをつくる」をテーマに、その地域ならではの仕事に焦点をあてながら、地域で活躍中の先輩移住者のお話を伺っていきたいと思います!

京都丹波(亀岡市・南丹市・京丹波町)の市町職員の方々からの地域紹介や移住相談の時間もありますので、お仕事終わりなどにお気軽に参加いただければと思います。
開催日時2018年7月11日 19:00~21:00
会場マイドームおおさか
大阪市中央区本町橋2番5号
主催京都府南丹広域振興局 他

ほたる鑑賞会

美山の最奥地 洞で、川沿いのあぜ道に杉と桧のウッドチップを敷き詰めて、歩き心地ふわふわのほたる散策道をつくりました。
かえるの唄と木の香り、竹灯篭のほのかな灯りに包まれて、満天の星空とほたるのきらめきが真っ暗な川面に反射する。幻想的な山里の美と静寂を感じてみませんか。

●オープニングイベント:Miyo Hora Botaru(見よ洞ぼたる)
 日時 6月16日(土)20時開会
 内容 バイオリン演奏・特産品販売(栃ゼリー・栃入り冷やしぜんざい)など
 ※18時~19時30分:洞公民館で「美山のテキ屋集団ごんせ」が屋台出店
●散策道開放期間:6月16日(土)~29日(金)
 ※ほたるは絶対捕らないでください!
会場南丹市美山町豊郷下側41付近
問合せ先洞区 TEL(090)1446-1007(担当:下田)
参加費無料
主催美山町洞区
イベント一覧
終了したイベント一覧